花座敷が椅子席になりました


畳のお座敷、花座敷に藤の椅子が入りました。
おおきなテーブルにゆったりと4人掛けでご利用頂けます。
御足に不安のある方も化粧室が併設されておりますので、安心してご利用ください。

年末年始 日帰り入浴のお知らせ

いつも伊豆高原・城ヶ崎温泉 花吹雪をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

日帰り入浴の受付について、お知らせいたします。

誠に勝手ながら令和6年1月1日の日帰り入浴の受付を停止させていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

千両の実が赤くなりました。

花吹雪の敷地内には、十両、百両、千両、万両が自生しています。初冬に実が赤く色づきます。付ける実多さで十両、百両と呼ばれるようです。千両の実は葉の上に万両の実は葉の下に付きます。 とても縁起の良い植物とされ、お正月の生花にも使われています。

茶梅、石蕗が咲き始めました。

晩秋から初冬へと移りゆく時を感じます。この数日朝晩グッと冷え込みました。と言っても伊豆高原の朝は屋外が7度くらいでしょうか。 童謡「たき火」にも出てくるサザンカは茶梅と書くのですね。「山茶花」と書くこともあるそうです。

晩秋に桜の花?

花吹雪と道を挟んで向かい側に桜の花が咲いています。これは「十月桜」と呼ばれる八重咲の可愛らしい花で、年2回咲く珍しい桜です。 淡いピンクの花を10月ごろに咲かせ、冬になってもポツポツと咲きます。花吹雪にお越しになった時に見つけてみてください。

森の園、紅葉が始まりました

今年は秋が突然来た!という感じがしていましたが、暖かい伊豆高原では、秋の歩みはゆっくりです。
色づき始めた「うるしの木」。今朝の写真です。

希少酒、「十四代」入荷しました

希少酒の中でも入手の難易度が高い、高木酒造の純米酒です。
唯一無二の日本酒と言われるほどの銘酒。ご縁をいただき、
様々な種類が不定期ですが入荷いたします。
お酒の良いところだけ取ったと言ってもいい、
中取り純米・厳選・無濾過は、フルーティな香りが高く、
ドライな旨味、甘み、厚みも感じます。
生産量が少なく、滅多にお目にかかれない希少酒です。
数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

売店の位置が変わりました





倶楽部ハウスのレジ横にあったお土産コーナーは、お食事の個室を増設したので
食品と黒文字製品等は、倶楽部ハウス入り口の棚に、冷凍品は個室の右側に、器は茶店に移動しました。
お気軽にスタッフにお声がけください。

風姿棟 503と505のウッドデッキにテーブル



森とお部屋の一体感を覚えながら寛いで頂けるウッドデッキに小さなテーブルを置きました。
お飲み物を飲みながらゆっくり森と語るのも良いかもしれませんね。