豊穣の秋、豊かに咲きこぼれる萩の花
月初に寒気が流入したとかで、今年の紅葉は少し早く楽しめそうだとのこと。そんな朗報を耳にすると、そわそわしてしまうのは私だけかしら。本格的なデジイチはもちろん、最近のスマホもカメラの性能が素晴らしい。山里の秋、美しい自然の色重ねを切り取ってみようと定…>続きを読む
ブルームーンと月うさぎ伝説
今年の秋はまるで駆け足のよう。酷暑の夏が過ぎたと思ったら、朝夕めっきり涼しくなったこの頃。鰯雲に燃えるような夕焼けが刻々と時を刻んでいく。ため息が出るほど美しい。 春先からステイホームや生活の変化で疲れた心と身体を癒したいと思うと、居ても立っ…>続きを読む
全ては黄金色の昼下がり。赤いウサギを追って・・・。
ザアーザアーと降り続く雨音を聞きながら常宿での巣ごもり。忙しなさに感けて一向に読み進まない小説の読破には最適な時期。たまには幼心に戻って児童文学も良いのでは。そんなことを思いながら倶楽部ハウスでお茶をいただく昼下がり。今日も天井の梁から赤いウサギが…>続きを読む
真夏の夜の夢「パルフェ・タムール」
一年で最も昼間が長い日、そして最も夜が短い夏至。太陽は一番高く、エネルギーが満ち溢れていると考えられ、各国で「夏至祭」が行われる。 日本では、梅雨真っ盛り。雨が続いているので夏の日差しが待ち遠しい、そして夏本番に向けて暑さが増していく時期でもあり…>続きを読む
イースターバニーと森の赤いうさぎ
近年日本でも認知度が上がってきている「イースター」。4月になるとスイーツ店では、たまごの形をしたチョコレートやウサギの形をしたクッキーが売られていて、とても可愛らしくなんとなくウキウキする。カラフルなイースタエッグ作りやエッグハントなどのゲームを取…>続きを読む
春風の花を散らすと見る夢は
桜を愛した平安の歌人、西行法師の名前がついたお部屋は森に面して広く開口した窓が素敵。こじんまりとしたお一人さま用のサンクチュアリといっても過言ではないかも。一員として迎え入れられたよう。 西行は生涯でおよそ2090種の歌を残し、そのうち2…>続きを読む
免疫力アップで身体をまもる、和ハーブ。森のお茶。
ほっとする和ハーブのブレンドがすっと疲れを癒してくれる。 花吹雪にチェックインする時に、倶楽部ハウスで出迎えてくれる「森のお茶」。 10種類のハーブを使ったこのオリジナルブレンドティには、伊豆城ヶ崎の森に生育する植物がたくさん使われている。自然…>続きを読む
鄙の湯の後、若鶯と花見酒
熱海は梅と桜の共演。今年は例年にない暖冬のおかげで梅と桜が同時に咲き、暖かい伊豆を一層にぎやかにしたもよう。駅前の桜はもう若葉が出て、春は駆け足で走り去るつもり。もう少しゆっくりしてくれてもいいのに・・・。 熱海駅から伊豆高原駅まで踊り子号でおよ…>続きを読む
寒月のオリオンと冬の饗膳
真冬の空の星座にはオリオン座がひときわ立派に輝く。神話の狩人オリオンの力強い姿を形どる星座は、誰でもたやすく見つけることができると思う。最近、そのオリオンの右肩、ペテルギウスの輝きについてニュースになったりしている。星にも寿命があるのだとか。 …>続きを読む
爪弾く三味線、小唄流れる緑陰亭
暖かな日差しに誘われて森の散策に。 冬の森は耳で楽しめるのだそう。足下に敷き詰められた落ち葉、カサカサ、コソコソ。地面の柔らかさを感じる落ち葉踏みは靴の底から大地の優しさが伝わるよう。 風に吹かれてさざめく森の木々。さらさら、さわさわ。…>続きを読む