歩く城ヶ崎、散策ウォーキング
全国的に記録に残るような寒い冬も、強い南風、春一番が吹き抜けて冬将軍を追いやってしまったのか、3月中旬の伊豆は20度を超える陽気に。 初夏を思わせるような天色の空に、淡い桜の花が映える。こんな日はスニーカーを履いて出かけてみたい。 …>続きを読む
伊豆春、河津桜と蕗の薹
エントランスに紅梅色の可憐な花を咲かせている寒緋桜が風に揺れて愛らしい。花吹雪の庭はもう春の訪れ。今年は雪が舞う日もあった稀な年だという。この日、天城山は正午ころで2℃。道路の脇にはまだ雪が残っていた。伊豆高原は6℃。さすがに暖かい。 2月上…>続きを読む
早咲き桜の伊豆高原へ、ぶらりひとり旅
「ぶらりひとり旅」なんとも魅力的な響きではないか。自粛や制限のある生活が2年続く中で、「ひとり旅」を楽しむ人が増えていると聞く。誰に合わせることなく、気ままな自分時間で過ごす旅。今やひとり旅は寂しいものではなく、一人になれる大切なひとときになった。…>続きを読む
伊豆高原のちいさい秋みつけた。
山々は移ろう季節の色重ね 各地で紅葉のニュースが聞かれ、燃えるような赤いモミジ、黄金に輝く銀杏並木の映像がYouTubeやInstagramなどSNSのタイムラインを賑わしている。濃い緑から黄緑へ。黄色、橙色、そして燃えるような赤へのグラデー…>続きを読む
カシミヤ、キャメル、天然素材ハンドメイドの織物
柔らかな風合いの毛織物ストール。重さを感じないカシミヤのストールは、200g以下なのだそう。身につけている気がしないほどの軽さはストレス知らず。 花吹雪のショップコーナーにさりげなく展示されている作家モノのストールが気になって手に取ってみる。 …>続きを読む
和ハーブ、甘茶は砂糖の1000倍の甘みでローカロリー
「甘茶の薬効」 糖質制限ダイエットとよく耳にする。エネルギーの源となる糖質を制限することで、活動時に使用されずに余った糖質が体内で脂質として蓄積されにくい。ということらしい。現代人は食べ過ぎ傾向にあり、運動不足な人も多い。飽食時代ならではのダイエ…>続きを読む
城ヶ崎温泉と森のワーケーション
無機質な都会を離れてリゾート地などで休暇を取りながら仕事をするカタチ、ワーケーション。フリーランスの物書きや、ITプログラマー特権のようなイメージがした働き方が、テレワーク推進によって新しい日常として注目されているこのごろ。 通勤の煩わしさや…>続きを読む
旅先で出会う存在感のある器たち
自宅で過ごす「おうち時間」が増えると、好きなものに囲まれて暮らしたいと思う。 器ひとつで、日常の食卓も、ぐんと楽しくなるというもの。 三度の食事を楽しむアイテムとして欠かせない器。旅先では時に器との新鮮な出会いがある。 織部焼 桃山…>続きを読む
春雷、桜と黒文字の花
鮮やかな若葉。まるで昨日の春時雨に洗われたよう。 早春を告げた河津桜が終わり、大寒桜、今は小ぶりの白い花が可愛らしい小彼岸桜が満開。今を盛りと咲き誇る桜の園に蜜を啄む鳥たちの囀り。 一雨ごとに増す緑。黒文字は小さな花をつけていた。目…>続きを読む
土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)春近し
昨年からの巣篭もりの間、断捨離やオンラインでの新しい学び、あるいは、趣味の刺繍やパッチワークなどの大作に取り掛かるなど、時間の余裕を活かして楽しんでいる人も多いように思う。まとまった時間が取れるのもこんなときだからこそ。 企業にとっても、ほっ…>続きを読む